ネイル資格の豆知識 男目線とネイル
HOME

ネイル資格取得ナビ

ネイル資格の豆知識

男目線とネイル

ネイルの資格を持って、仕事をする時には異性の目が必要です。女性の価値観というのは「可愛い」という方に傾きがちです。もしくは「おしゃれ」というものです。でもどピンクにキラキラストーン、チャーム付ハートデザインというような女性が好きなデザインは、男性は冷ややかに見ていたりします。

私はネイルはしませんが、携帯電話やミラーのデコレーションはします。なのでネイルもよく見ますが「おろし金なのかっ」とつっこみたくなるほどストーンがあったり、見た瞬間にぎょっとするような色のネイルの人もいます。薬剤師が冬場にブルーハワイのような青で3センチほど伸ばした爪だった日には帰りたくなりました。不衛生に見えるんですね。

同性でさえ、そう思うのですから男子の気持ちはもっと冷たいのです。結構職場で反感買ってしまうネイル女子が多いですよ。女子には建前で人気でも「あれないよねー」ということもありうるのです。

男の人の脳と女の人の脳は、色彩の感度が違います。男性はあまりにごちゃごちゃしたネイルですと、脳がディティールを判別できないのです。すっきりとした落ち着いた色のネイルにストーンがきらり程度が、上品で良いのです。

男受けしないネイルではネイル資格を取っても仕事が続かないかもしれないですね。本当にシビアですので。逆に男性がネイル資格を持ったときにはいかに自分が打ち出すコンセプトとお客様の希望との溝を埋めるかが、重要になってきます。

© ネイル資格取得ナビ
PAGE TOP