ネイル資格の豆知識 ハンドマッサージのコツ
HOME

ネイル資格取得ナビ

ネイル資格の豆知識

ハンドマッサージのコツ

どんなに綺麗なネイルをしても、手の肌がくすんだり、荒れていては意味がありません。ネイル資格を取るのならばハンドマッサージは、覚えておいて損はないでしょう。おそらく講座でレクチャーがあるでしょう。

でも、どうやったって「お前下手」と言われてしまう人がいます。痛いマッサージになってしまうのですね。美容師さんなどでもよくある話が力任せにぐりぐりとするというもの。これでは毛細血管が切れて腫れてしまいます。

本当に気持ちがいいマッサージは寝てしまう程なんです。また、ネイリストの手が荒れていてもいただけないですね。綺麗になれなさそうなネイルサロンです。

マッサージの技法は流派によりますが、今回は私がいつもしているメソッドをご紹介いたしましょう。物作りも手が命なのです。最初にアロマオイルを垂らしたお湯で手浴をしておきます。こわばった状態で揉むと痛いだけです。保護用のクリームを塗った後、指で圧をかけます。さする、軽く叩く、押す等です。

ここで絶対にしてはいけないのは、指を立てて突き刺すように押すことです。不安定なので自分の指も痛みます。指圧の基本は面に垂直に指の面を使って押すことなのです。均等に力がかかりますので、痛み等が少なくなります。

相手が息を吐くと同時に指を入れ込み、吸ったら引くというのが痛みの少ない方法です。とにかくいきなり強い力はかけないことと筋肉と筋肉の間に気を込めるつもりで押すと少しはましだそうです。

© ネイル資格取得ナビ
PAGE TOP