ネイル資格の豆知識 デザインのヒントは?
HOME

ネイル資格取得ナビ

ネイル資格の豆知識

デザインのヒントは?

私は元々委託業務をするセミプロのアクセサリー作家です。ネイル資格取得後は、自分のデザインをしていくことが大切です。人と同じデザインでは、その人に頼む必要はないのです。

自分の味というものが出た時にネイル資格が活きます。アクセサリーとネイルは、非常にミニマムな中にエッセンスを入れるということが似ています。道具も同じものを使いますよ。ストーンも扱いますので。

ネイルのデザインを好きにしろと言われたら皆様どうしますか。中々出てこないですよね。ネイル資格の勉強をしたというと依頼がくるかもしれないのです。そういう時は、幾つか方法がありますが、基本は自分の持ち味は何かということです。

私のデザインは華奢で繊細な色彩が特徴だと言われます。色に関する感覚が強いのです。花や空の色彩を見て脳の中で瞬時に崩し、再構築していくのです。薄紙を切り抜き、モチーフを作ってその上に石や色紙の破片を置くというデザイン方法もとっています。点描の様式を使ったものです。この方法ですと幾らでも動かせますので。

それでも悩む皆様に、少しヒントを差し上げましょう。自分が得意なモチーフをいくつか持っておくことです。私は蝶のデザインを一番得意としています。平面、立体ともに得意です。そのモチーフを30人分作ったこともあります。姉もデザイナー畑の人ですが、死ぬほど猫が好きで猫だけはどこにでもかけるのです。こういう「自分はこれ」というものがありますと、上達が早くなります。

© ネイル資格取得ナビ
PAGE TOP