ネイル資格とネイルの魅力 爪の形と耐久性
HOME

ネイル資格取得ナビ

ネイル資格とネイルの魅力

爪の形と耐久性

おそらくは皆様、御存知かと思いますが爪の形の特徴の把握は、ネイル資格の勉強で避けて通れません。

私の爪は、いつも爪切りとやすりでスクエアもしくは角を落したスクエアオフというものです。この形が一番安定して破損しづらいのです。アクセサリー作りや花を生ける、そういう時にワイヤーやテグスを扱います。爪のエッジが擦れるので、強度が低いオーバルは使いません。

本当は楕円形の先端が少しとがったオーバルが一番エレガントなのですが、強度の問題で駄目なのです。他にラウンドなどもございます。こちらはオーバルよりもやや強く女性的なのでオフィスの女性に人気があります。

私がオーバルを回避する理由がもうひとつあります。指がさらに貧弱に見えてしまうのです。左手の中指で6、7号しかなく節が無く長いのです。「華奢でいいねえ」と言われますが、自分の手が冷たくきつい印象だと思うので、スクエアにしています。

オーバルだと柔な印象が助長されてしまいます。いつもつけている指輪がエレガントな品なのでトゥーマッチにならないようにしていますね。人から見ていいこともコンプレックスということもあります。

逆に指が短くやや男性的なことが気になる方は、オーバルやラウンドの方がいいでしょうね。指輪もひねりがあるもの、V字型のもの等の方がよいようです。ネイルも立派なアクセサリーです。お客様の手にあった、形の提案ができるように練習と学習をしてネイル資格の取得を目指ししょう。

© ネイル資格取得ナビ
PAGE TOP