ネイルに関する勉強サイト
HOME

ネイル資格取得ナビ

ケイコとマナブ.net

資格取得の為のスクールや、講座の比較サイトであるケイコとマナブ.netとは、元々は、リクルート社から発売された、ジョブチェンジの為のスキルアップを目的とした資格取得や、ご自身の教養を高める為のお稽古事の講座や、スクールなどを紹介している月刊誌、ケイコとマナブからスタートしており、ケイマナなどと略されて呼ばれる事もあるようです。

バブル景気であった1990年に初刊行された折には、発売後、たったの120分で完売してしまった書店もある程、世間の注目を浴びた雑誌でもありました。当時の若い女性の間では、1枚で数万円もする、高級ブランドの、エルメスのスカーフの所持数がステータスとなっていた事もあり、4枚目のスカーフを買うよりおケイコをしよう、というキャッチコピーも話題を呼びました。

首都圏と東海、関西に加えて福岡と、限られた地域での刊行ではありますが、掲載されるジャンルは、非常に多岐に渡っており、若い女性の人気を集めるネイル資格はもちろんの事、ウェブやITといったオフィスで必須のスキルであるパソコン関係や、外国語講座、ダンス、福祉・保育関連、日本舞踊や茶道などの日本文化や、ペット関連の資格に至るまで、様々な方面の資格取得情報や、学ぶ事の出来るスクールを取り扱っております。

この、ケイコとマナブのウェブ版であるケイコとマナブ.netでは、全国のスクールを検索する事が可能となっており、非常に多くの方が、ご自身のスキルアップの為に、利用されていらっしゃるようです。

詳細をみる

ビューティー資格ナビ

ビューティー資格ナビとは、ケイコとマナブ.netと同じく、資格取得の為のスクールや講座を検索できる比較サイトになります。但し、ケイコとマナブ.netのように、オールジャンルを取り扱っている訳ではなく、ビューティー資格と謳っているように、ネイル資格やブライダルコーディネーター、エステティシャンなどの、美しさに関わる資格をメインに取り扱っているウェブサイトになります。

また、心のビューティーケアとして、心理カウンセラーや、アロマテラピー、リフレクソロジーといった、癒しに関連した資格情報も多数掲載されており、全国の、ビューティーに特化したスクールや講座の情報が、15000件以上掲載されています。

ビューティー資格ナビでは、各種スクールの資料を、無料で一括請求する事ができる上、ウェブサイト内には、資格試験カレンダーとして、様々な、美容、健康、癒しに関連した資格試験のスケジュールを見る事が可能となっており、受験費用や人気度、講座受講期間の目安なども記載されており、ビューティー資格ナビの人気の一因となっているようです。また、トップページには、人気資格のランキングも掲載されており、どのような資格が、人気を呼んでいるのかが、一目で判るようになっています。

基本的に、明るい色合いで見やすいサイトになっていますので、あまりインターネットに慣れていない方であっても、使いやすい、比較サイトの一つであると言えるのではないでしょうか。

詳細をみる

ネイル資格

手や足の爪にマニュキュア等で装飾を施すネイルアート。昔はただ塗るだけだったものがジェルネイル、ストーンによる装飾、3Dなど様々なバリエーションが増えています。もともと、ヨーロッパや、中国などの貴族階級の人が自分は働かないでいい身分だということの証に長く伸ばしたのが起源です。ネイルサックなども、高級品が使われました。

今では、ファッションとしての意味合いが強くなりましたね。またネイルには、別の意味もあります。私はネイルアートはしないのですが親指はスクエアに削って時に透明のマニュキュアを塗ります。セミプロでアクセサリーを作っていますので、ワイヤーやテグスの引きで爪が割れないようにするのです。男の方でも釣りなどする方はこうします。でないと爪の層がはがれてしまいます。

日本でも様々なネイルサロンが展開し、民間資格ですが、ネイル資格を取る人が増えました。ネイル資格のスクールには、趣味を極めたい人から、副業として収入の足しにしたい方、本当にコンテスト入賞したいというレベルまで様々です。どのコースにするかはその方次第です。ケイコとマナブ、ビューティ資格ネット等のサイトの役に立ちますよ。

本格的にネイル資格を取ってネイリストとして活躍するにはいくつかの注意点があります。まずは正しい知識をお客様に提供することです。今大きな問題になっていますのはつけ爪をずっとした状態もしくは耐久性があるジェルネイルで爪の表面を長時間覆った結果、緑膿菌が繁殖したグリーンネイルです。決まった時期にはがさなかった結果です。

次に専門家としての威厳を保つことです。時々街を歩きますとしつこいネイルサロンの勧誘が来ます。断っても追ってくる。綺麗に携わる人は自分も綺麗でいないとなりません。こういう行動はNGです。また、自分が好きなデザインではなくお客様のニーズに応えてつくっていくことも必要です。好きを仕事にするということは、そういうことなのです。

© ネイル資格取得ナビ
PAGE TOP